戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

花日記

ルピナスの花

2019年5月18日

DSCN0215DSCN0216

あじさい広場(美化ネットふじさわ)にルピナスの花が咲きだしました。初めて見たのは蓼科でしたが、娘たちが小さかった頃です。最近は園芸店でもよく見かけるようになりました。鮮やかな色で小さな花がさき上がる形で目につきますね。フジを逆さまにしたようなので、「ノボリフジ」とも呼ばれているそうです。

 ルピナスとは、ラテン語で「オオカミ」という意味で、荒地でも生育することからだそうです。花言葉は「いつも幸せ」「想像力」葉の形にも特徴があります。皆さんもどこかで見かけたら観察してみてください。