一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

花日記

オシロイバナ

2021年9月8日

IMG_0316IMG_0317

オシロイバナは、夕方3~4時頃から咲きだし、翌日のお昼頃しぼんでしまう1日花です。この日も、1時頃は花は咲いていない状態で、夕方の帰り道で写したものです。

花の色は黄色やオレンジ、マーブリングのようにピンクと白、黄色が混ざっている花もありますね。

 黒い種の中に白い粉があり、それがおしろいのようだとオシロイバナとなったそうです。夕方に咲くので別名「夕化粧」こちらのほうがぴったりでは? 夕方から夜にかけて活動する昆虫に鮮やかな色と香りで引き付けるのだとか。

 涼しい気温になり、過ごしやすくなりました。昼間はまだ蝉の鳴き声がしますが、夜はすっかり秋の虫の声。ススキの穂も風にゆれています。まだ暑さを感じる日があると思いますが少しづつ静かに秋が忍び寄っています。