一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

花日記

キョウチクトウ

2021年9月1日

IMG_0310

 白い夾竹桃(キョウチクトウ)ですが、なんと家の塀と縁石の間から咲いているのです。ほんの隙間の土から花束のようにひっそりと!鳥が落とした種で発芽したのでしょうか?まさに生態系による素敵な演出です。

葉が竹に似ていること、花が桃に似ていることからこの名前になったといわれています。夾竹桃の葉は、裏側にくぼみがあり毛が生えフィルターの役割があります。公害や排気ガスに強いため、街路樹や高速道路等の緑化として植えられています。

 注意したいのは、葉、枝、根、果実すべてに毒があるそうです。生木を燃やすと有毒な煙がでるので気をつけてください。花言葉は、「注意」「油断大敵」なるほどですね。