一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

花日記

水引草

2021年9月20日

IMG_0338

 水引草は長細い茎のような軸が伸び、その部分を遠くから見ると赤い花に見えますが、じつは近くで見ると一つの花に赤と白の2色が見えます。4枚のガク片の中に白い花柱があります。花言葉は「喜び・寿・感謝の気持ち」ですが、ご祝儀袋の水引紐に似ているので、その内容が花言葉になっているようです。

秋の野山や道端でも見かける水引草ですが、午前中の数時間の間、開花する花で午後は固く花を閉じているそうです。白い水引草とならんで生息していると、やはり祝儀袋の水引紐を思いだしますね。