一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

国政

終戦記念日は、二度と戦争はしないと誓う日、「政府の行為によってふたたび戦争の惨禍がおこることがないようにする」その誓いを!

2021年8月15日

ふじさわ不戦の誓い平和行動は、大雨警報発令やコロナの緊急事態宣言もあり中止になりました。毎年かかさず行動してきましたが残念です。

 藤沢市は、原爆の投下された8月6日、9日、そして終戦記念日は放送が流され市民に黙とうが呼びかけられます。核兵器廃絶、恒久平和を願う取り組みは市民として誇らしく思います。

原爆記念式典や終戦記念日の菅首相の言葉には、平和への思いや気持ちが感じられません。じつは戦争や核兵器に対して必要論があるからではないかと疑ってしまいます。

核の傘の下で戦力を持ち、相手国に威嚇や脅威を与えるのではなく、今度こそ平和外交ができ国民の命を守るために全力をつくす政府を一緒につくりましょう!