一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

社会問題

ワクチン接種について、予約も含めて混乱が起きています

2021年5月12日

IMG_0003

 <新型コロナワクチン 高齢者実施機関一覧>

 藤沢市も、85才以上の方に接種券が配布されました。5月10号の広報とに接種できる病院やクリニックなどの一覧の用紙が、配布され、接種予約は10日から医療機関で受付予定と記載されたため、接種予定実施機関に電話が集中しました。まずは、かかりつけ医にご相談くださいとなっています。

 高齢者の接種は予約制、しかも記載の医療機関でとなったため、場所によって日にちの予約できた方とまだワクチンが到着していないので予約の確約はできないとした病院もあったそうです。いつくるのかどれだけくるのかわからないので約束できないのは当然です。今日、現状を聞いた診療所では、電話がなりやまず対応に追われ、1時間もかけ続けたが繋がらないと苦情が寄せられた。またテレビで整理券が配られたと報道されたので、朝6時から並んでいた高齢者の女性がいたと聞きました。別の病院では、問診を事前に受けようと朝8時から病院の前に多くの人たちが並んでいたそうです。

 「広報を見てもよくわからない。接種券と案内が送られてきたがよくわからない。集団接種はいつどこで始まるのか。日程はいつ知らされるのか。私たちにはいつ券が送られてくるの。また広報がこないので接種できる機関がわからない。かかりつけ医がない場合は集団接種しか受けられないのか」など多くの疑問が寄せられ、すでに高齢者の皆さんは混乱し、困っています。

 また先日の赤旗の記事では、高齢者の方への接種は横になって接種するほうがよい場合もあると。理由は緊張し、体が固まった状態で接種すると終わった後、立ち眩みなどで倒れたりするリスクがあるため、できれば横になった状態でしばらく過ごすか、背もたれや壁によりかかったままその場にいるなどが安全だと記載されていました。問診も時間がかかることが予想されます。

 さらに医療機関や接種会場にいけない場合はどうするのか。鎌倉のように接種会場の往復に使えるタクシー券を藤沢でもやってほしい。自宅で寝ている高齢者は往診で接種してもらえるのか。ワクチン接種により、一般診療が滞ることがあってはなりません。医療現場は困惑しています。現状の聞き取りや市民の困りごとに寄り添う行政の対応が求められています。