一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

社会問題

緊急事態宣言のさらなる延長 アンケートで宣言の効果がでているとは思えないが94%

2021年5月8日

いつまで我慢すればいいのか!DSCN3885政府は営業やくらしを守る気があるのかと怒りを通り越して落胆、絶望する。首相はワクチンを早急に接種すると力をこめて話しますが、ワクチンの不足や接種の段取りに負われ医療現場や自治体は大混乱。振り回されるのは国民です。さらに藤沢上空はジェット機爆音が響き渡る1日で、我慢も限界です。

 飲食店などは倒産や廃業に追い込まれ、職を失う人たちが何万人規模で増えることになります。

 さらにコロナ禍なのに75才以上の医療費窓口負担の2倍化法案を衆院厚生労働委員会で自民・公明・維新などが賛成し強行採決。必ず廃案にするために力をあわせましょう!

希望なのは、オリンピック中止のオンライン署名が23万人。開催にまっしぐらの政府に対して十分な補償を国民に!

緊急事態宣言を延長させれば、感染拡大が防げるわけではないことは明らかです。国民からもアンケートで効果はないと呆れられています。

 封じ込めのための大規模な検査の拡充、ワクチンの早急な確保、医療機関への支援や赤字補填など政府が責任をもってすすめることが必要です。もはや緊急事態宣言がいつまで続くのかわからず、ワクチンの接種も遅れている日本で、オリンピックの開催が到底できるとは思えません。