一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

社会問題

緊急小口資金・総合支援資金は6月まで再延長、住民税非課税世帯は返還免除

2021年3月24日

DSCN3681

 青空のもと風に揺れる桜(横浜公園)

 コロナの影響で収入が減り続け生活が困難になる方が増えています。社会福祉協議会で申請手続きができる「緊急小口資金」と「総合支援資金」を利用されているでしょうか。貸付は2度にわたり延長され、今年の6月までになりました。緊急小口資金は特例の場合20万円、その他は10万円、総合支援資金は2人以上の世帯で月20万円が3か月以内分借りられます。

 一度借りた方も、再度借りることができます。また返済はが厳しい方について、初回貸付分について20年または21年の住民税非課税世帯は償還が免除されます。また延長貸付は23年の再貸付分は24年の非課税世帯それぞれ償還免除になります。この償還免除も、社会福祉協議会へ申請となります。

 非課税課どうかわからない方は、お住いの市町村で非課税証明書を取れば確認することができます。

 失業や倒産、収入の減少などでお困りの方は是非ご利用ください。また厚労省も「生活保護制度は権利です」と示しているように、憲法25条で保障されていますので利用してください。