一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

住んでみてわかる藤沢の何故?の声を聞きました

2021年3月11日

DSCN3650

 藤沢市辻堂元町のSSTで、藤沢市に住んでの要望やご意見を聞きました。お仕事がお休みの他市の行政職員さんから、村岡新駅はいらない、決まっていまったのか?防災に力をいれてほしい。また小学生のお母さんからは、中学校給食、中学の制服の詰襟は不衛生、くさいトイレをなんとかしてほしい、衛生的な教育環境を整えてほしいと要望がありました。また学校での子どもたちひとり1台タブレットの配布やお昼の時間が15分しかないこと、デリバリー弁当を注文した家庭だけ給食費補助があることなど、知らなかったと驚かれていました。

 ごみの袋の値段が高い、テラスモール周辺道路の混雑なんとかならないか、藤沢駅へのバスの本数増やして、学童クラブや保育園の不足、転入による児童、生徒数の増加により学校が大規模化しているが新しい学校は?

 払いがいのある税金の使い方をしてほしい!市民が望んでいないことに税金使うのはやめてほしい。もっと福祉、医療、教育、子育て支援に!皆さんの意見は当然です。意見、要望を聞かせていただきありがとうございました。

 皆さんの声を一緒に運動を進め署名や行動を行ない、さらに議会で政策提案を行ないながら改善を求めていきます。