一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

社会問題

子どもたちに安全・安心、笑顔の学校再開へ

2020年5月31日

DSCN2784

 ベランダで育つレタスです

 

 全国で、学校が再開され藤沢市も6月1日から準備登校、分散登校が始まります。15日からは一斉登校での午前授業、小学校の給食は19日からです。友達との再開を楽しみにしているかな?

昨日は、3女と同級生で小学校の教師の方から再開にむけての取り組みを、今日は、中学2年生を担任する教師の方とお話する機会がありました。

 学校での子どもたちとの関わり方、過ごし方、授業の仕方や進め方、受験への対応、子どもたちの健康状態や心身のケア、それぞれの休校中の子どもたちの過ごし方の違いによる心配など色々なお話を聞くことができました。

 何より、安倍首相の一言で子どもたちが一番最初に突然自粛をすることになりました。子どもたちは教育を受ける権利も、遊ぶ権利も制限されたのです。1日から毎日の学校登校で朝から生活のリズムを整えることになります。先生も子どもたちも緊張しながらの学校生活。少しづつ慣れていけるといいですね。子どもたちの不安や負担が減るようにと願っています。

 これから再開後、さまざま困難なことを乗り越えていくことになるかもしれません。私たちにできることは、子どもの権利条約に定められている「子どもたちの最善の利益」のために力を合わせることではないでしょうか。