戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

未分類

県立体育センターが県立スポーツセンターに名称変更予定

2018年12月13日

藤沢市善行にある県立体育センターは、現在再整備中です。2020年の4月予定で整備が完了予定ですが、県教育委員会からスポーツ局に移管し、供用を開始する予定です。

今回の常任委員会で、名称の見直し内容が報告され、「神奈川県立スポーツセンター」に。総合的なスポーツ施設をめざし、生涯スポーツ・障がいスポーツの推進を図るとしています。スポーツアリーナやプール、トレーニングルームなど利用料が大幅な値上げになります。今まで無料で利用できたトレーニングルームは、一人一回500円、無料で利用できた駐車場も1時間だけ無料で有料になります。テニスコートは1時間1面690円が1000円に。プールは一人1回250円が600円です。

 「学校体育の発展に寄与する利用と障がい者への配慮、競技力向上、パラスポーツ推進の観点から減免措置を検討する」と記述されています。私は全額免除すべきだと思います。無料の検討をすべきです。

 このままでは、以前のように使えなくなる。県民の利用控えに繋がるのではないでしょうか?名称が変わっても、役割は変えることなく県民のスポーツ参加の増加、スポーツ振興拠点、健康増進、障がい者のスポーツ参加、大切な県の役割と責任を果たすことを引き続き求めていきます。