戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

台風21号による江の島の被害

2017年10月26日

DSC02324DSC02326

 台風21号による江の島の被害状況を山内市議と見てきました。県駐車場の施設が破壊され、無残な姿に。あらためて波の威力に驚きます。

DSC02323DSC02338

 ヨットハウスから反対側の歩道は、写真のように煉瓦がはがれ、白い大きな構造物が歩道に乗り上げていました。

DSC02327DSC02330

 南側防波堤の上のフェンスも壊れ、海上保安庁の仮設の建物は、津波がさったあとのようでした。

DSC02341DSC02332

 左上の写真は江の島大橋から漁港側の埋め立て地で、波で流れ着いた大きな物がたまっていました。海岸美化財団の朝日さんのお話では県内の海岸全体にわたって、台風の波による漂流物で覆われているようで急ピッチで片付けていただいているそうです。

 帰りによった片瀬漁港の荷捌き所の横でも、市の職員さんたちが、魚網やごみの片付けをされていました。荷捌き所の施設の一部破損や定置網にも影響があり、今日は船で壊れた網を撤去改修しているそうです。

 江の島のお店の方は、ひざまで水がきたと。駐車場の方は、機械にも水が入りすぐに修理して今は使用できているとお聞きしました。歩道も全体が砂で覆われ、自販機も使用禁止になっているなど台風の爪痕を感じました。今回の波による被害は早朝だったこともあり、人的な被害がなくて幸いでした。漁師さんの施設の被害や西湘バイパスの一部破損、養浜した砂がさらわれてしまったなど、日に日に被害状況が報告されているようです。また次の台風22号が、近づいてきていて影響が心配です。