戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし

神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

安倍政権終わりにしてほしい!その願いが託される選挙、有権者の投票で政治は変えられます!

2017年10月19日

DSC02307

 夕方の湘南台駅西口でみんなでメガホン宣伝。辻堂駅、善行駅では、ママの会の石井あさみさんが選挙区の市民と野党の共闘、比例での共産党への支持の訴えをてくれました。

今回の選挙は、宣伝中に近づいてくださる市民の皆さんが、「安倍政権を終わりにしてほしい!やめさせてほしい!」と声をかけていきます。毎回宣伝のたびに経験することです。消費税を上げて庶民に増税。憲法を変えて戦争する国に変える。取り巻きやお友達ファーストで国有財産の私物化。年金が減らされ、高い国保や介護保険料の天引きで生活が苦しい。こんなに庶民の怒りが強いのに、報道のように与党の議席が増えるのでしょうか?街頭で私たちが感じることとは、正反対です。

 選挙の結果は、マスコミが決めるのではありません。有権者の皆さんの投票で政治は変えられます。共産党はこれからもぶれずに裏切らずに誠実に取り組みます。国民の苦難の軽減のために全力で頑張る政党です。