戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

社会問題

政治を変えてほしい!共産党にお寄せいただいた願い実現のために引き頑張ります!

2016年7月11日

 共産党は、比例で5議席。選挙区(東京)で1議席、あわせて6議席となりました。神奈川県内の比例得票では、日本共産党は第3党の50万8千票でした。神奈川選挙区のあさか由香は残念ながら次点となりました。皆さんのあたたかいご支援に心から感謝いたします。市民と野党の共同で進められ、未来にむけて力をあわせた選挙でした。

 今回の選挙で、税金の集め方・使い方・働き方を変えるを示し、「8時間働けば普通に暮らせる社会を!」あさか候補の「私のすべてをかけ命がけで政治を変えるためにがんばる決意」の発言に、多くの市民の方々、若者や子育てママの皆さんから共感をいただきました。あさか候補を必ず国会へおくろうと力をあわせて選挙を取り組むことができました。

 安保法制廃止・給付制奨学金制度・最低賃金時給1500円・ブラック企業をなくす。保育士の賃金5万円アップ、福祉・介護など福祉職員の処遇改善と賃上げ、オスプレイ購入より認可保育所の早急な建設、消費税増税は断念、原発ゼロ・再生可能エネルギーへの転換・TPPから撤退・憲法をくらしに活かし9条を守りぬくなど、選挙で示した共産党の公約実現にむけて皆さんと一緒に引き続き取り組みます。