戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

平和を願って行進!そして障がい福祉充実にむけて県でがんばります!

2015年5月16日

CIMG6608

CIMG6611

 核兵器廃絶を願い広島・長崎まで歩く国民平和大行進が、今朝は藤沢から出発。はたの君枝衆議院議員も藤沢に駆けつけました。午前中は雨模様でしたが元気に出発して市議団と一緒に辻堂神台公園まで歩きました。毎年、先頭をひまわり園(幼児教室)のかわいい子どもたちが一緒に歩きます。私たち大人が励まされます。一緒に歩いてくださった方、沿道にでてくださった方、ご自宅から手を振って下さった方、平和の想いを共有しました。辻堂からは茅ヶ崎市議団に引き継ぎました。

 午後は、藤沢市肢体不自由児者父母の会の総会に出席させいただきました。懇談会方式の意見交換会が開催され、父母の方々と国会、県会、市会議員、市職員、関係者それぞれ意見、要望、質問など活発な懇談会となりました。

 県に対しては、重度障がい者の施設が東部にないこと、県立療育センターの機能の充実や年齢制限している訓練についてのご意見、障がい者の実態によりそった対応をしてほしいことなどについてご指摘がありました。また親なきあとのグループホームなど施設が不足していること、また65歳以上で障がい福祉から高齢福祉に移行することへの制度の問題点がだされました。父母の皆さんのご意見を聞くことができ貴重な時間をすごさせていただきました。

 これから県議会で障がい者福祉の充実にむけて改善を求め、要望実現に向けてがんばります。