戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

国民は戦争支援は望んでいない!国会をとおさせないために力をあわせましょう!

2015年5月14日

 安倍首相は、なぜ戦争をしたがるのでしょうか?最新鋭の武器を使いたい。軍隊として自衛隊を海外にだしたい。平和外交より武力行使で戦争支援がしたい!?

 「平和と安全」の言葉がたびたび使われていますが、逆に日本の国民の安全や平和を脅かすのが安保法制という名でごまかしている「戦争立法」です。憲法9条をないがしろにし、最終的には憲法9条を変えて戦争できるようにすることが目的です。今まで、非戦闘地域で後方支援を行っても安全が保てたのは、日本は戦争しない国、憲法9条で武力はもたない戦争はしないと世界に発信している平和憲法のおかげなのです。

 マスコミの誤った報道内容にごまかされてはなりません。武力で平和はつくれません。極めて限定的に集団的自衛権を使う、抑止力が高まるなどと空虚な記者会見に国民はだまされません。

 戦争する国にさせない!若者、子どもたちを戦場にいかせない!戦争立法に反対の声を一緒にあげましょう!朝は辻堂駅で、午後は藤沢駅で戦争立法の閣議決定ストップ宣伝をしました。明日から連日、戦争立法反対の宣伝を予定しています。