一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

花日記

山茶花(サザンカ)

2021年12月1日

IMG_0539IMG_0541

 山茶花といえば「たき火」の歌を思いだしますね。今の子どもたちは、落ち葉をたき火する経験はないですね。

 椿と区別がつきにくいと言われますが、多くの違いがあります。まず、花びらが個別に散るのが山茶花ですが、椿は花ごと落ちます。また花が完全に開くのが山茶花ですが、椿は開かずカップのような形です。また葉柄に毛がはえているのが山茶花ですが、椿の葉柄には毛がありません。秋から冬にかけて咲くのが山茶花ですが、椿は冬から春にむけて咲くのでこれからですね。

 花言葉は「困難に打ち勝つ」「謙虚」「ひたむき」です。椿より花びらが薄く可憐な感じですが、じつは強い気持ちをもつ山茶花なのかもしれません。