一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

国政

オリンピック・パラリンピック 平和の祭典は何処に?日々不安と恐怖、危険が増すばかり大会は中止を!みんなで声をあげ続けましょう!

2021年6月24日

IMG_0154

 横浜スタジアムの周りにテントが張り巡らされ、大会の準備が着々と!

新規感染者の数も日に日に増え、観客数定員50%以内、1万人上限が示され、事前キャンプの選手にの感染者がでるなど、オリンピック開催による感染拡大の危険に国民の不安は広がっています。もはや「安心」の大会ではないことが明らかになっています。

 このような状態で何故、安心の大会といえるのでしょうか?国民には自粛や我慢を強いて、オリンピックは特別扱いし、全国から移動し集まっていい。選手村では、お酒が許される?神奈川では、子どもたちを五輪に観戦させ動員する学校連携感染チケットの約9万枚の半数以上がキャンセルされました。子どもたちの安全や命を優先する当然の判断です。ところが、藤沢市はキャンセルせずそのまま参加予定です。

 

 危険な五輪の開催は中止!国民の命を優先にしてほしい!の声をあげ続けましょう!