一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

食べ物で笑顔

雛祭り

2021年3月3日

DSCN3641

娘たちのお雛さまは実家に預けたままなので、我が家の折り紙のささやかな雛飾りです。いっしょに鵠沼のお店のひなあられも添えてました。

 子ども食堂に来ていた、お母さんと5人のお子さんのご家庭の3番目の小学生の女の子Mちゃんは、最近引っ越しをしたこともあり子ども食堂にこれなくなりました。昨年のお誕生日の時、スポンジにクリームと缶詰のフルーツで手づくりケーキをみんなで作りました。とっても喜んでくれたことを思いだします。おうちで雛祭りしているでしょうか?気がかりです。また来れるようになるといいのですが・・

 桃の節句ともよばれる女の子の健やかな成長を祈る行事お祭りですが、起源は春に無病息災を願う厄払い行事だったという説。ひな人形に厄をひきうけてもらい、健やかな成長を願うという意味もあるようです。そしてそのころに咲く桃の木は、邪気を払う木と考えられていたとか。桃の節句ともいいますね。

 閉塞感が強まる日々ですが、子どもたちの健やかな成長はみんなの願いです!