一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

自治体問題研究所主催 新駅予定地と村岡・深沢地区現地視察

2020年11月21日

 

 DSCN3352DSCN3348

 村岡新駅は、線路奥の白い建物の横あたりの線路上にできる橋上駅舎で建設予定です。巨大な建物は、旧武田薬品研究所現在は、湘南ヘルスケアイノベーションパークです。駅はそのすぐ前に!

 

DSCN3349DSCN3355

                DSCN3357 

                  柏尾川にかかる橋の手前です。駅前広場からシンボル道路がここまで建設される予定ですが立ち退きをせまられる住宅があります。

 あらためて、新駅予定地から深沢地区の開発予定地まで歩きましたが、やはり村岡新駅を利用するよりも、モノレールの湘南深沢駅から乗り大船駅経由でJR利用になるだろうと感じました。

 新駅を利用する6万5千人?コロナ禍で、JRは4000億円赤字と報道されています。市も県も減収による財源不足だとしています。それなのに大規模開発、都市基盤整備が街の発展や利便性の向上?

 藤沢市も鎌倉市も、今年度中に最終判断をするとしています。新駅設置や周辺開発はいらない!それよりも、その財源をくらしや福祉にまわしてほしい。みんなの力で中止においこみましょう!