一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

希望の芽が膨らんで

2020年1月26日

DSCN2311

 白モクレンの花芽が白い綿毛に包まれて膨らんできました。少しづつ春に近づいているのを感じます。白い大きな花びらが開く日が待ち遠しいです。

 金・土・日曜日といくつかの新年会の参加や、駅での宣伝で皆さんからさまざまな要望やご意見が寄せられました。

 高齢者バス助成制度は、介護タクシーにも利用できるようにしてほしい、小学校給食費の無料化、市民病院の患者対応をよくしてほしい、市民病院循環バス、がん検診料の補助、買い物難民の解消、交通不便地域のバスの増便、中小企業振興条例、ヘイトスピーチ条例など切実な声が次々と寄せられます。

 私は市民の要望に応えて、できないではなくどうしたらできるか何ができるか、市民の皆さん行政職員の意見も聞き、一緒に検討しすすめていきたいと思っています。

 希望の芽を膨らませ、未来の藤沢を一緒に変えましょう。一緒につくりましょう!市民が主役の藤沢市へ