戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

未分類

台風15号の被害

2019年9月30日

DSCN2004DSCN2002

 藤沢市が廃園にした公立のあずま保育園です。園庭の桜の木が台風15号で根こそぎ倒れ、隣の以前使っていた中学校給食合同調理場の敷地との境のフェンスをつぶしていました。桜は老木のため強風に耐えられず倒れたのではないかとは思いますが、市は木の管理を十分していたのでしょうか?子どもたちが在園している時だったらと思うとぞっとします。人的被害がなくてよかったです

県内の台風による被害状況が、9月27日付で防災警察常任委員会報告資料としてだされました。主な内容は

 人的被害 重症と軽傷13名、建物被害2227棟、がけ崩れ145件、県管理施設について県立高校等121施設屋根、窓ガラスの破損、倒木、農業ハウス、畜舎、野菜、果樹など損傷、道路施設、海岸施設、河川施設、海岸施設、県有緑地や公園の倒木被害、金沢臨海部産業団地の被害も深刻です。江の島女性センター跡地の駐車場のヨットも転倒したようです。

 台風15号は神奈川県にとっても被害は大きかったことがわかります。さらにこれから予報では台風が発生して日本列島に迫っています。早めの避難もおこなってください。もちろん県は災害・防災対策はまったなしで進めるべきです。