戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

税金の使い方で住民の暮しが豊かになる!

2019年6月21日

DSCN1597DSCN1579

長年憧れていたカナダの旅にでかけてきました。カナディアンロッキーのモーレン湖です。6月が湖の色が一番美しいエメラルドグリーンになるそうで絵葉書と同じで見事な景色で、魅了されました。

DSCN1558DSCN1552

 バンフは、カスケードマウンテンやラウンドマウンテンなど見渡す限りの山々と湖、森に囲まれたメルヘンな街です。交差点の信号機は、スクランブルになっていて、写真にもあるように横断する残り時間が数字で表示されているため、横断しやすかったです。

DSCN1549

 ポストはこんなにカラフルです。カナダは州によって税金が違い、このアルバータ州は、なんと消費税がないそうです!あるのは国税の5%の税のみ。しかも税金が余ったので年間一人3万円家族4人で12万円返金があった。しかも2年連続だったとか。また消費税がある州も首長の公約により下がっている。そして医療費は無料で国保料はなし、時給はなんと1500円。私たちが公約していることが実現している!選挙で選ばれた政治家は、公約を実現するのは当たり前で、約束したことに取り組まないと次は選ばれない。有権者は候補者の政策で選ぶと。

 DSCN1574DSCN1684

ヨーホー国立公園では、キタリスや角が立派なエルク、ビックホーンシープ、ブラックベアの子どもがたんぽぽ(大好物)を食べる姿も見ることができました。野生動物の生息環境を守る活動が行われていて動物とは距離をおく、餌は禁止。高速道路には、野生動物が横断するアニマルオーバーパスが作られています。公園内の植物や昆虫なども含め持ち帰りは禁止で、環境を守るため国立公園管理事務所の職員が監視し、違反すると罰則があるそうです。

DSCN1661

ごみは分別して捨てますが、手前のポケットに手を入れないと蓋が開かないようになっています。クマなど動物が開けられないように工夫されていました。踏切は一旦停止が必要ないのですが、線路を貨物列車が通過する時はコンテナ車両が200以上あり、通過に15分以上かかるのがあたり前だそうです。でも誰も怒ることもなく、ドライバーによっては犬の散歩をしだす方もいるとか!?

 カナダの方々は、道やお店などを聞くと、とても丁寧に教えてくれ、近くまで案内してくれるなどとても親切です。国の面積も広いですが、気持ちも優しくおおらかなのでしょうか。日本は時間に追われて、いつも忙しい日々ですね。仕事は9時から5時までその後帰宅。土日は必ず休む。そして2か月間の休暇をそれぞれ思い思いに過ごすそうです。高速道路は無料で片側3車線、1つの車線は複数乗車専用のレーンになっていました。

 政治の進め方、税金の使い方によって住民のくらしは大きく変わり、豊かにすることができると感じました。海外から日本社会の課題が見える旅でした。