戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

未分類

県立体育センターの使用料について障がい者利用を無料にするよう求めました。

2018年12月18日

 すべての常任委員会が開催されました。私の所属するスポーツ常任委員会に報告された県立体育センターについて、大幅に値上げされる使用料案が提出されています。以前無料だったトレーニングルームの有料化、プールの利用も値上げです。さらに無料だった駐車場も1時間だけ無料で有料です。今後、負担が重く県民が利用できなくなると訴えました。

 県民の健康増進、スポーツ進行、パラスポーツの拠点の位置づけを強め、広く県民の利用を進め、公の施設として役割を県が責任をもって行なうことを求めました。

 さらに障がい者の利用について、駐車場の利用の無料と使用料の無料を要望しました。とくに児童・生徒の体育でのプール利用について、無料を求めました。そもそも、藤沢養護学校にはプールがありません。学校の体育の授業で利用する子どもたちに対して、減免申請により今まで2分の1負担となっていました。現在プールは、再整備中で使用できません。市の秋葉台体育館のプールを利用しているそうですが、無料で利用できているそうです。そもそも、県立藤沢養護学校にプールが整備されていないこと事態が、県の責任が問われることです。体育の授業は無料で利用できるようにすべきです。