戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

学校トイレの改修が喜ばれています。

2015年1月8日

 CIMG5891

 大道小学校のトイレの改修が行われています。市議会で繰り返しとりあげてきた学校のトイレの改修が、計画的に進められています。最近は公園のトイレも駅のトイレも明るくきれいになっています。ところが学校のトイレが古くて臭い。改修を急ぐことを求めてきました。雨が降ると匂いが強くなり教室の中まで臭くなる。また教員の朝の仕事はトイレの窓を開けること。議員になりたての頃、数か所の学校トイレを見せていただいた時、換気扇と電気のスイッチが一緒になっている、また窓が開かないトイレ、匂いがきつく長くいられないトイレもありました。

 子どもたちの命を守る校舎や、体育館の耐震補強工事がようやく終了し、トイレの改修にたどりついていますが、まだ1か所の校舎の1系列になっています。改修されたトイレに子どもたちが遠い教室からも入りにくると校長先生が話されていました。保護者の方からも改修されてよかった、子どもたちも喜んでいると声がよせられました。

 さらに予算を大幅に増やし、すべての校舎のトイレが快適に使えるように議会で引き続き求めていきます。