戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

私の思い

大震災が「東北でよかった」発言と若手議員の外遊禁止?

2017年4月26日

DSC01368

 美化ネットの花壇に白い大輪の牡丹が咲きました。白は清潔で誠実なイメージです。

 今村復興大臣の「東北でよかった」発言は、自己責任に続いて東北の方々をされに深く傷つけ、大臣としてもそうですが、人として信じがたい発言です。辞任すれば許されるのでしょうか?安倍首相の任命責任が問われないのはおかしいです。さらに自民党は連休中の若手議員の外遊を禁止するとの報道がありました。2回生議員?これ以上不祥事が続くと困る?そういえば、現在タレント活動をしている元議員経験者は、「国会議員ってJRがただでしょ。早く高級料亭に行ってみたい!」と発言して、「机を足で蹴飛ばされ、ものすごく怒られた」と番組で話していました。

 国民から選ばれ、託され代表として議員の仕事や役割を果たすことを忘れているのでしょうか。私たち議員は政治をよくしてほしいと有権者に託されていることを忘れてはなりません。

 「問題をおこさないようにし、自粛させれば、そのうち国民は忘れると思っているんだよ。もう信用できないよ」と年配の男性の言葉。以前「議員は誠実で信頼できる人、人の痛みがわかる人。」に託したいと話していた20歳の女性の言葉を思いだしました。国民の声を聞かずに自分たちの都合のいい解釈で、国民いじめの政治を進める政府のやり方を一緒に正しましょう!