戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

県民の命と財産を守る県政の役割

2016年8月16日

 県庁で午前・午後にかけて担当課と勉強会をしました。その後、茅ケ崎のゴルフ場跡地、県営住宅の入居者間のことについての要望、江の島の橋に係わることなど調べながら控え室をでると、外は強風交じりの雨になっていました。

 これから未明にかけて大雨が長く続くと水害による被害が心配です。台風は銚子あたりを通過するようですが床上や床下浸水を経験している地域の皆さんは夜中の台風通過は不安なことでしょう。

 ちょうどタイムリーな「大雨災害から身を守る」赤旗の記事があり、早め、こまめに情報キャッチ。スマホなどで「ナウキャスト」の気象情報で大雨の情報を知ること。「早めに安全な場所に避難しましょう」となっています。台風が短時間で通り過ぎるといいのですが・・・・。

 災害対策は県政として優先して取り組む重要課題です。とりわけ土砂災害、河川の反乱に対する対策は県の責任で早急に進めるべき課題です。県民の命と財産を守る役割を県として果たすために!