戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

社会問題

厚生常任委員会が8日に開催されることになりました。

2016年7月29日

津久井やまゆり園での殺傷事件について、県議会で8日の10時半から厚生常任委員会が開催されることになりました。県では29日、「津久井やまゆり園の事件再発防止対策本部会議」第1回が開かれ、先ほど内容がメールで送られてきました。

 知事は記者会見で、県と指定管理者間で「情報共有が十分でなかった」と話していますが、施設の運営や管理を指定管理者にすべて任せるのが指定管理者制度です。施設の運営状況や職員の雇用、入所者の様子、施設内で起きているさまざまなことについて県が把握することはできません。

 連日次々と明らかなになっている新たな事実。神奈川県警や相模原市、そして神奈川県、指定管理者の社会福祉法人など今までのそれぞれの対応はどうだったのか。またこれからそれぞれの責任や役割について今後どう取り組むのか。また施設の安全対策や施設入所者や職員への支援などについて私たち県議会としてもできること、また県に対して改善を求めていくことも必要ではないでしょうか。

 そして障がい者の方々の、尊厳が守られ安心して過ごせる社会を保障すること。安全安心の障がい者支援施設が維持されるよう最善を尽くすことが求められています。