戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

県議会

環境農政常任委員会

2016年6月13日

CIMG7998

 私が所属する<環境農政常任委員会>が行われました。TPP協定交渉結果に関する請願は継続審査、新たに提出された陳情はフラワーセンター大船植物園に関して3件提出されました。「鑑賞温室の存続を求める陳情」「見直しについて、鑑賞植物の品種数を減少させない計画にすることを求める陳情」「鑑賞温室の廃止など植物園機能を壊す計画の撤回を求める陳情」です。

 私の質疑は、秦野・丹沢ビジターセンターの指定管理で人件費や修繕費について質問し、今後県民サービスの低下とならないよう求めました。大船植物園については、鑑賞温室は機能廃止ではなく、機能を強化して魅力あるものにすべき。温室内の1200種の植物をなくす計画など施設の縮小計画は、利用者に広く知らせ意見を聞くべきと要望しました。オリンピック・パラリンピックについては、レースエリアに定置網がかかった場合の費用負担について質問しました。江の島や海への自然環境、生態系への影響のない開催を担当局として提案すべきと要望しました。用意していたTPPについての質問が、時間が足りずできなかったのが残念です。

 次の開催は、17日(金)の10時半からです。陳情者の意見陳述と引き続き会派の質疑、請願・陳情の審査、各会派の意見表明が行われる予定です。