戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

「議会かながわ」をすべての県民へ配布してほしい!

2016年4月26日

CIMG7805

 先日の議会報告会で、「神奈川県の議会の様子を知らせる配布物を見ていない。配られているのか?」と質問がありました。会場から「新聞折り込みでくるよ」「駅においてある」と発言がありました。新聞折り込みになっていますが、新聞をとっていない世帯には配布されません。「駅や公共施設まで取りにいけない」「何故、県民すべてに配布しないのか」「業者に委託して全戸配布にしてほしい」などご意見がありました。担当課に確認してみると現在の発行部数は266万2300部。有償で新聞折り込みを行っているそうです。また駅・市町村の公共施設・大学・高校などにあるとのことですが、その場所までとりにいけない方もいます。

 さらに予算などについても調べてもらっていますので詳しい内容がわかり次第また皆さんにお知らせします。

 県議会でどんなことが決められたのか。県政の内容で住民が選んだ議員はどのような発言や態度をしたのかすべての県民に知らせるべきです。それが県議会の役割ではないでしょうか?今回の要望は当然のことです。

 市では広報は自治会配布になっていますが、やはり加入されていない方に配布されない事態となったり、また配布が負担なので業者に委託して配布してほしいなどご意見があり、共産党市議団でも議会でとりあげ改善を求めました。

 今後、県でも十分な予算化と配布の課題は何なのか調査して全戸に届くように提案したいと思っています。