戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

町民の意見をよく聞いて町政をすすめてほしいの声

2016年3月8日

 CIMG7599

   湯河原町議選、並木まり子候補と椎葉さんと一緒に。

 暖かい一日でしたが、宣伝カーへの町民の皆さんからの声援も温かく感じる湯河原町議選のスタートでした。

町民アンケートには、「国保料が高すぎる」「妊婦健診の助成がほかの町より低い」「税金の使い方をチェックして」「町民の意見をよく聞いて町政をすすめてほしい」の声が寄せられています。

 県立こども医療センターで子どもたちの命と向き合ってきた並木さんだからこそ、町民の苦しみや悲しみにに寄り添うことができます。そして町民の立場ではっきりと議会で発言し、要望実現のために皆さんと一緒に働くことができます。是非、皆さんのお力で町議会に押し上げてください。