戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

要望実現のために!

2014年9月20日

 私たち共産党市議団の一般質問は終わりました。少しほっとしていますが、これから出資法人の質疑、事務事業評価、その後決算特別委員会と続きます。私は一般質問で、市民アンケートの集計結果の内容を述べ、切実な市民要望に応え、優先して取り組むよう市長に求めました。決算特別委員会では、市民アンケートに寄せられた詳しい意見・要望について取り上げる予定です。もちろん、共産党市議員団の主張も行います。担当は土屋議員です。今日は、決算書から取り上げる事業などを大まかに議論しました。

 午後、「県立フラワーセンター大船植物の県直営による存続を求める会」の方々とお話ししました。現在知事は「民間への委譲等の可能性について検討」をしています。存続を求める会は知事あてに署名に取り組んでいます。6月議会では、2万の署名をつけて提出ましたが、継続審議だったそうです。共産党の県会議員がいたら賛成討論ができたのに残念でなりません。

 大船フラワーセンターは、小田原の両親と家族で何度も出かけたことのある場所です。母もバラや菊の季節を楽しみにしていました。来年の県議会で、県直営を求める請願の紹介議員になり、賛成討論を行うためにも複数の共産党県会候補を当選させて県民要望に応える共産党県議団を必ず実現したい!そのために頑張ります。