戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

廃止にしてほしい!安全保障関連法。軽減税率は8%負担がそのまま、消費税は予定どおり10%増税へ!

2015年12月19日

 毎月19日は、全国で取り組んでいる戦争法廃止を求める行動日です。藤沢駅北口で畑野議員も一緒に宣伝しました。社会保障は、年金の引き下げ、介護や障がい者福祉の切り捨て、消費税は10%へ増税。ところが法人税は引き下げ、そして補正予算案は軍事費、なんと米軍再編経費や兵器購入費で1966億円!?

 クリスマス前で、お買いもの中の家族ずれの方々が行きかう藤沢駅北口でした。「軽減税率が示されても、今まで通り変わらず8%の税率の負担のままです。10%の増税は予定どおり行うことになんら変わりありません」と訴えがあると、通行中の方から「そういえばそうね!これ以上の増税は困る、やめさせて!」と声がよせられました。

 「戦争法の廃止を求める署名」は、<戦争させない・9条壊すな・ 総ががり行動実行委員会>が行う全国統一署名、国会に提出します。2000万人を目指して取り組んでいます。

 一緒に声をあげ、安全保障関連法廃止にむけて力をあわせましょう!戦争する国にさせたくない。平和もくらしも守らない「安倍政治を許さない!」

 私たちも皆さんと一緒にがんばります。 国民が戦争法廃止の野党の共同を強く求めることが政治を動かす大きな力です。