戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

「ちょこっと田舎」の神奈川に移住?

2015年12月5日

 代表質問の知事の答弁で、神奈川に移住していただくため、「ちょこっと田舎」の神奈川をアピール?!

神奈川を「ちょこっと田舎」の表現には疑問があります。東京よりはという意味でしょうか?

 私たちが移住を考える基準は、街に魅力があること、快適に住めることです。そして何より福祉や子育て支援が今より充実している所に住み替えたいと思うのではないでしょうか?また通勤時間。交通の利便性なども考慮しますね。とりわけ子育て世代が選ぶ地域は、県として子どもの医療費の無料化が就学前まで、中学校給食の実施も、私学助成も遅れ全国46位の神奈川では選ばれないのでは?皆さんは移住を考える時どのようなことを優先するでしょうか?

 そして住まいの環境も大事です。騒音や危険がとなりあわせでは安心して住むことはできません。神奈川を住みやすい場所にすることが知事、行政、そして私たち議員の役割だと強く感じています。

 昨日は、多くの請願提出の皆さんが議員控室を回られていました。積み上げられた署名には、お一人おひとりの切実な要望、願いが込められています。県議会で活発な議論が行われ、多くの県会議員の賛同が求めらています。