戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

透析患者さんに対して未病?

2015年9月16日

 県議会は一般質問が続いています。今日は大山奈々子議員の一般質問が行われました。特別支援教育について・小児・重度障がい者医療費助成について・生活保護行政と住宅政策について大涌谷の火山災害について質問しました。

 特別支援学校が、課題規模化により人権が守られずにいる深刻な状況を告発しました。重度障がい者医療助成について腎臓病で透析を受けている患者さんの不安の声を発言し、65歳規定の改善を重ねて求めました。知事は、「そうならないために未病を進めていく!?」と答弁しました。未病で腎臓病が防げるのでしょうか?無料定額宿泊所については、劣悪な生活実態を示しても、「年に一度の監査をおこなっている、適切に運営されている」の答弁でした。施設の監査は毎年同じ場所を監査しているため、実態がわからないのでは?

 「入院費無料制度」の周知については、市町村に対して改めて制度を周知するよう働きかけると県民局長から答弁がありました。