一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

藤沢市政

日本共産党市議団 市民アンケート結果中間報告 暮し苦しくなっている!の声が届いています

2022年5月11日

IMG_1275IMG_1274

 日本共産党藤沢市議団が行なっている市民アンケートを10万枚作成し配布中です。費用は市議団の政務活動費です。

現在1000件を超えてお答えいただいています。そのうち600件について中間報告ができました。

今の暮しについては、苦しくなっているが334で55%です。消費税の減税に賛成は376で62%さらに藤沢市政で優先的に取り組んでほしい施策の1位は、国保・介護保険料・医療費負担の軽減です。2位は村岡新駅中止、3位はゴミ袋の無料です。そして4位は高齢者無料パス、他には公共料金の引下げ、地震津波水害対策、子どもの医療費の無料化、特養ホーム待機者解消などと続きます。

寄せられた個別の要望や具体的なご意見も含め、それぞれの担当課に改善を求め、さらに市長にアンケート結果を提出する予定です。

市民の声を聞く取り組みを歓迎してくださるご意見が寄せられています。

私たちは身近な市民の要望やご意見を聞き、政策や公約にし皆さんと一緒に運動し議会で取り上げ、政策提案も行ない実現に向けて頑張ります。

どうぞ、アンケート用紙を封筒でポストに投函していただくか、インターネットのご利用もできます。そうぞご要望やご意見を是非お寄せください。