一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

台風による倒木で壊れたフェンスがようやく修復され、道路に出ていた樹木も剪定されました

2021年5月15日

DSCN3731DSCN3737

 数年にわたり放置されたままの台風による倒木で道路側に切り落とされたでたままの木と変形したフェンスです。

 隣接する住宅の方にお聞きすると、フェンスの改修も早くやってほしいが、林の木の枝が風で揺れ電線に触れる。危険を感じるので東電に電話をした。いったいいつまでこのままなのか。木の剪定もしてほしいと要望がありました。味村市議と担当課に話し、土地の所有者に伝えてもらいました。

 この林に沿った道路は、暗く不法投棄が多い場所です。自治会の一斉清掃でも、時間がかかりごみの量も大量になります。緑地の保全は大事ですが定期的な樹木の管理はかかせません。

IMG_0007

 道路沿いに貼り出た大木をクレーンを使って伐採し、見通しが良くなり強風で電線に触れていた枝もなくなりました。

IMG_0010

 倒木で道路側に出ていたフェンスも、元どおりになりよかったです。