一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

国政

協力要請を訴え繰り返すだけでは、感染拡大は防げない!

2020年11月19日

新形コロナ感染症が拡大している中で、東京都知事は、「5つのこ」神奈川県知事は「MASK」!?標語を唱えて人数や時間制限、食事中も飲んだり食べたりの間もマスクを!など映像を流しています。なんだか食事が味気ないですね。

 厚労省は地域の検査体制の整備を都道府県に求めていますが、なかなか進んでいないのが現状です。相談や検査を実施する医療機関への緊急支援、さらなる減収補填。医療・介護・福祉施設、学校、保育園、学童クラブなどで働く方々の定期的な無料のPCR検査の実施、クラスター対応など感染拡大の防止、不足しているインフルエンザワクチンの安定供給などに予備費7、3兆円を今、使うことが必要です。

 制限や強制は自己責任で感染しないよう気を付けろです。それでは感染拡大を抑えることはできません。経済を回すことが優先されるのではなく、国民に安全と安心、そして補償を!それが政府の行政の役割です。