一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

歩行者が利用しやすい橋に

2020年11月7日

DSCN3186

 小田急江の島駅のすぐ前、境川にかかる「弁天橋 」です。老朽化していた橋が新たに藤沢市により整備されました。

近隣住民の方から、夜になると足元が光って眩しすぎて歩きにくい!なんとかならないか。外灯はこれからつくのかと要望がありました。山内市議から市の担当課に要望し、フットライトを半分かくしてもらいました。少し眩しさがなくなってそうです。

 また以前は外灯があったのですが、なくした理由が塩害でさびるので設置しない!?という説明だったとか。そもそもこの橋は、外観を重視するのではなく、人が安全に橋を渡ることができるようにすることが役割ではないでしょうか。

DSCN3190

また、夜になると江の島駅は竜宮城をイメージしライトアップされていますが、実はとても目立つのが駅に設置されているコンビニの光なのだと地元の方のご意見でした。橋を暗くして駅を際立たせるためだとしたらその効果はない。日々通行する住民の声を聞いてほしいと。そのとおりだと思います。

江の島は観光地ですが、近隣には市民がくらしています。住民の生活しやすさこそ、優先することが求められています。