一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

国政

反省もなく継続からさらに悪政を進めようとする菅政権

2020年9月28日

DSCN3089

パンパスグラスは白い大きな穂が特徴のアルゼンチン産、イネ科の多年草です。別名「シロガネヨシ」

 

 世論調査で、支持率が高いと報道されている菅内閣ですが、その理由が「他の内閣より良さそうだから」といつもと同じ、より増し論や今度は前の内閣より良くなるだろうという期待の表れでしょうか?

敵基地攻撃能力、電磁波基地の設置、軍事費の増額、自助が優先の自己責任論、消費税のさらなる増税、年金改悪、社会保障の切り捨て、安倍政権の疑惑には決着がついたなどと無責任な驚愕の態度や政策です。

若者たち、学生たちの貧困に携帯料金の値下げですか?コロナ禍で困窮する学生たちの実態や、非正規で解雇や雇止めで職や収入を失っている国民に背を向ける政府をどうして支持できるでしょうか?

 民主青年同盟の食力支援にきた大学生は「もやしと豆腐で、1週間過ごしていた。助かります!」との言葉を首相に聞かせたいです。

もう国民をだましたり、欺いたりする政治を終わりにさせましょう。「おかしい!変えよう!」皆さんと一緒に声をあげ、総選挙で憲法違反の政権を変えましょう。国民のくらしをよくする政府に変えることができるのは有権者のみなさんです。