一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

食べ物で笑顔

美味しい!牛肉の給食で笑顔の子どもたち

2020年9月25日

DSCN3140DSCN3139

テレビのニュースで藤沢市中里小学校の給食に「湘南和牛」のステーキ(サイコロのように小さめ)が提供され、子どもたちが満面の笑顔で食べているところや、お替りしている様子が写し出されていました。インタビューされた子どもは、「また、給食で食べたい!」とリクエストしていました。

 この取り組みは、コロナの影響で在庫が増えている国産牛肉を学校給食で活用することになり、藤沢市でも地産・地消もかねて市内の牧場(遠藤)から「湘南和牛」が無償提供されたとのことです。提供は3回で9・10・11月の予定です。写真の献立は六会小ですが、28日(月)に牛丼の献立となっています。

 学校給食は教育そのものです。地産地消で安全な食材を使い子どもたちの健康を守ることが役割です。今回は、コロナの影響によるとりくみですがこれからもすべての子どもたちに美味しくて安全な給食の提供を続けていくことが求められています。