一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

新しい希望ある野党連合政権へ!

2020年9月12日

DSCN3110

 藤沢駅南口で、日本共産党街頭演説を行いました。今度こそ総選挙で、自己責任論、新自由主義の自民党公明党政治を終わらせましょう!市民と野党の共闘で新しい希望ある野党連合政権をめざして私たちも全力でがんばります。

 10日、菅官房長官は消費税を増税する、引き上げざるを得ないなどと発言しました。安倍首相は、抑止力の強化、敵基地攻撃能力の保有?あきれるばかりです。

 このコロナ禍でお店や事業所が閉店や倒産に追い込まれています。仕事を失いローンが払えずやむなく自宅を手放す方、大学の後期の授業料が払えず退学を考える学生、収入が減り生活困窮に苦しむ方々などまったく現状をみない政治をこれ以上つづけさせるわけにはいきません。消費税は5%に下げ、軍事費は削り、国民のくらしを守るべきです。

 国民の苦難の軽減に皆さんと力を合わせる日本共産党に、くらしや福祉の充実、そして新型コロナ感染症対策優先の政治に変えてほしい。その願いを託してください!