一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

国政

保健所の正規職員を早急に増やし、予算も大幅に増やすべきです!

2020年8月29日

DSCN3020

保健所法が廃止され、地域保健法が制定がされました。全国に852箇所あった保健所は、2020年4月現在469箇所で半分になっています。これまで保健師や検査技師など専門職を減らしてきたこと、非常勤や会計年度職員対応では、住民の命と健康を守り、感染拡大防止に取り組むことはできません。

 これから、増える感染者への対応や相談業務、感染拡大防止対策、インフルエンザ対策、災害時の避難所への支援なども含めて保健所の役割はますます重要になります。

 感染者をいち早く見つける早期発見と隔離、そのためにも人と接する機会の多い方たちへのPCR検査の拡充が必要です。

保健所は患者の搬送、感染経路の把握、陽性者の健康観察など多岐にわたる業務内容です。保健所の正規職員を増やし、予算も大幅に増やすべきです。