一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

県政

県の休業協力金の入金はいつ?急いで支給を!

2020年6月5日

DSCN2789DSCN2781

 依然として問い合わせが続く、県の休業協力金。「いつになったら口座に入金されるのか?」「一日も早く、手元に現金がほしい。このままでは商売が続けられない」「市の協力金を上乗せ申請したいのに入金が確認できないと手続きできない!」

 この間、新商連さんからの体制強化の改善要望もあり、対応する職員を100人体制から170人体制に増強したそうです。この増やした人員は委託ではなく県の職員対応とのことです。この体制強化で、2~3週間で給付に至るペースを確保したいと担当が話していたそうです。未処理(手つかず7000件)の完了予定を具体的に示すのは困難!?これは今日、県議団からの情報です。

 

 戸塚で、いくつものお店が閉店セールをやっていたそうです。すでにお店を閉店する事態がおきています。また本当にぎりぎりの営業でなんとか持ちこたえているお店も多くあります。4月24日に申請した事業者が、1か月以上も入金がないままで困っている。必要な時に届いてこそ有効ですが、休業や時間短縮に協力したのに廃業や倒産になるのは、補償が一体になっていないから、こんな理不尽なことはないと!怒りの声がおこるのは当然です。申請手続きが複雑で、審査に時間がかかる、これでは役にたちません。

 県の協力金10万円追加(第2弾)5月7日から31日のうち、8割以上休業または夜間の時短した個人事業主、中小企業が対象です。申請時期6月初旬なので、さらに県に申請書が届きます。

 一刻も早く困っている個人事業主、中小業者へ支給ができるよう引き続き求めていきます!