一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

お知らせ

アベノマスク届かなくていいけど、10万円の給付金はいつもらえるの?

2020年5月12日

DSCN2750DSCN2754DSCN2755

 市民の声は、「いつから10万円もらえるの?申請書こないけど。そういえば政府からのマスク届かない!マスクはいらないけど、10万円は早く欲しい!」が圧倒的です。

藤沢市は、来週あたりから発送予定のようですのでその後、申請書が届くのではないでしょうか。住民基本台帳の世帯主宛になりますが、そのせいか市役所1階は連日大混雑となっています。電子申請ができるマイナンバーカードを作る方や、住所変更する方なのでしょうか。別の手続きにいった方も2時間待ちになり、マスクやシールドの中で話すためお互いに聞き取りにくい状況で大変だったそうです。

 また、この特別定額給付金の電子申請は不備が見つかったそうで、現在郵送に切り替えてほしいとなっていると報道がありました。実は神奈川県の休業協力金の電子申請も当初不備が何か所かあり、電子申請の操作をした方々からの指摘で発見されたそうで、現在は改善していると聞きました。なぜこんなことになったのでしょうか。

 そもそも電子申請について担当課は実際に入力してみたのでしょうか?利用する住民の立場にたって入力しやすいようにすべきです。また国の持続化給付金のように電子申請しかないため、ネットの環境がない方や高齢者の方々などは申請することもできません。10万円の給付金も「マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータルサイトからオンライン申請できます」としていますが、郵送より早く入金されるのではと期待されていますが、住民に差別と分断を生んでいます。

 また給付金の申請書が届いても、給付金がもらえるとはわからない方、申請書の記入の仕方に迷う方、本人確認、口座確認のコピーも必要になりますが準備できない方などさまざまなことが心配されます。不明な点は現金給付に関する問い合わせ先がフリーダイヤル0120-260020になっています。また市役所や、私たち共産党にもわからないことがありましたらお問い合わせください。

 引き続き、1回だけにせず継続的な補償を求めていきます!