一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

藤沢市政

高齢者バス助成制度はすぐにできます!

2020年2月8日

DSCN2362

善行地区全体集会が開催され、味村議員と参加しました。善行地区郷土づくり推進会議のそれぞれの部会の取り組みが報告されました。「高齢者等移動支援部会」では、のりあい善行というコミバスの運行の課題、また「高齢者いきいき交流助成券」の「のりあい善行」への利用について提言書を市に提出していることが報告されました。市の回答は、「組み込むことはできない」という冷たい対応です。現在乗車には1回、300円の自己負担が必要で、市民負担をなくしてほしいという切実な要望です。

 まさに、私の提案「高齢者バス助成制度」の創設です。70歳以上の方7万人に年間1万円の助成は7億円で実現できます。さらにコミバスの運行、デマンド交通も検討してすすめる。

 交通不便地域と高齢者の移動支援は、市民のニーズに応え市長としてすぐに実現すべき優先政策だと確信しました。皆さんと実現にむけて力をあわせます!