一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

公開討論会

2020年2月6日

4日、青年会議所主催で市長選挙に向けて公開討論会が行われました。コーディネーターからそれぞれ立候補予定者3名に質問をおこない、3分間で答え、その後1分の時間で追加発言するという形式でした。

 自己紹介、オリンピック後の4年間の藤沢のあり方、都市基盤整備、少子高齢化・人口減少、保育園、学童クラブ待機児解消、自己アピールなど約1時間半の討論会でした。

 私は村岡新駅建設、周辺開発中止、都市拠点整備より市民の子育て・くらし・福祉優先に市政を変える。福祉先進市をめざし皆さんと力をあわせると発言しました。

 傍聴した方から「立場の違いが鮮明になった」「市政に対して考え方がよくわかった」など感想がよせられました。

 時間を気にしながら発言するのは慣れているからと思い望みましたが、議会と違い常に分刻みで回答し、記者の撮影やカメラもあり、やはり緊張しました。その割には終始笑顔だったよと言われました。

 ネットの配信も是非見てください。

 主催者から、皆さんが投票する判断の一つにしていただき、投票行動に結びつけたい。投票に行ってくださいの言葉もありました。

 藤沢市長選挙は 9日告示、16日投票です!