戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

神奈川から悪政にストップを!

2015年3月28日

 今朝は、「平和で明るい神奈川県政をつくる会」岡本一候補の政策カーと藤沢駅北口で宣伝しました。その後、羽鳥市民の家で議会報告会があり土屋議員と参加しました。高齢者の医療費の負担軽減に取り組んでほしい。子どもの医療費を中学卒業まで無料に。住んでいる所によって行政サービスが違うのは平等ではない。高齢者の無料パスで交通費の負担軽減を。などご意見がありました。

 また、安倍政権の戦争する国づくりの危険性について話すと、「今、平和じゃない。戦争になんかならないわよ!」と一般的にはこのような認識が現状だと意見がだされました。参加していたKさんは子どもの頃、「なんかおかしいな~と感じていたが、知らない間に戦争になっていった」と。私も今はその状況なのだと思います。マスコミも詳しく知らせない間に、着々と準備が進められていくのです。

 選挙中、一言も憲法の改悪も集団的自衛権行使も語らない候補者たち。自衛隊を国防軍にし戦争できる国づくりを進めようとする勢力を増やすわけにはいきません。私は若者、子どもたちを戦場に送らない!平和を願う県民の願い、県民の命を守れと県議会で力を尽くし神奈川から国の悪政をストップさせるために力をつくします。