戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

教育予算を増やして子どもたちを大切にする神奈川に変えましょう!

2019年3月20日

DSCN1678DSCN1676

 昨日は娘たちがお世話になった六会小学校の卒業式に、今日は県立藤沢養護学校小学部・中学部の卒業式に出席しました。六会小は、190名、藤沢養護は、小学生5名と中学生13名の卒業生でした。

 子どもたちの晴れやかな姿と少し緊張した様子。少しはにかんだ笑顔、ひとり一人が輝いていて素敵でした。こみ上げる悲しみや不安を抑えきれない様子に、私たちも思わず胸がいっぱいになります。

 写真は藤沢養護学校です。図書室の壁は塗り替えられていましたが、本が少なくて棚が空いたままです。先日の予算委員会で藤井議員は、新年度予算で特別支援学校の予算が一律150万円減額されていたことをとりあげました。これは県議会の決算委員会で教育費の不用額について問いただされ、議員の指摘により減額したものだとわかりました。現場は急に150万円も減らされてどうやって節約しようかと困惑したことでしょう。藤沢養護学校は、暖房もボイラー式で、校舎全体も設備も老朽化が著しい状況です。グランドも体育館も狭くプールがありません。夏の間は外の別の施設のプールまで出かけなければなりません。

 子どもたちには、等しく教育を受ける権利があります。エリート校の設備は充実させている一方で、不足している特別支援学校の教育予算を削るのは間違っています。教育予算を増やして子どもたちを大切にする神奈川に変えましょう!

 明日から県知事選挙が始まります。「岸牧子」県知事予定候補と一緒に、教育予算を増やし子どもたちを大切にする県知事を誕生させましょう!