戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

7月7日は核兵器禁止条約から1年、桜木町駅 たなばたアクション

2018年7月5日

 昨年の7月7日、国連で核兵器禁止条約が採択され、1年がたちました。批准が50か国を越えれば90日後に条約は発効します。

 夕方の桜木町駅で、Pece Wave 2108七夕アクション(県原爆被災者の会・県生協連・県原水協)主催でたなばたアクションが行われました。

 アピールトーク、ヒバクシャ国際署名、笹飾りの短冊、参加者は70名でした。君嶋議員、椎葉さん、浅賀さんも一緒に参加しました。高校生も足をとめて署名。多くの皆さんが署名に協力してくださり150筆にもなりました。

 すみやかな核兵器廃絶を望む皆さんの願いが署名に託され国連に届けられます。藤沢でも7日の午後4時から七夕署名行動を藤沢駅南口で計画しています。「ヒバクシャ国際署名連絡会」の行動が全国で呼びかけられています。国連カラーはスカイブルーだそうです。どなたでも参加できますのでいらしてください。

 条約を力に核廃絶の世論を大きくしましょう。世界中に核兵器はいらない!政府は条約に賛成を!